時間、お金、回数、

日付、年齢、

売上、比率、

降水確率、気温

億千万の胸騒ぎ

人はいつも数字に振り回されている。

 

 

数字は何かを測るのに役立ったり

生活する上ではかかせない

いや、生きていく上で欠かせない

指標だと思うのだが

 

思いついて

浸透させた人ってすごいなと思う。

 

 

 

これは一例である。

 

 

バスケ経験はあるが

とてもシュートが下手くそだったみのだが

ジャンプシュートを20本入れるのに

約4〜6分ほどかかる。

 

もちろん、ボールをとりにいったり

一本ずつ丁寧にうっていて

の時間であるから

上手い人やサポートがあればもっと早いだろう。

 

これを10回。

すると、200本シュートを決めたことになる。

合間に休憩を挟んでいることも考えると

約1.5時間で200本、その後も打ち続けたが

 

そのうちにみのだは考えることをやめた。

そして体中の筋肉が悲鳴をあげた

 

 

 

つい、先週の休日の話である。

無論、

一人でである。

異論は認めない。

これがアラサー独身男の現実だ。

 

 


 

 

話が逸れたが

名作“スラムダンク”で

インターハイ前に

主人公“桜木花道”は

安西監督からある試練を与えられる。

「インターハイまでの1週間で、シュート2万本…」

 

2万本。

みのだは

途方も無い数字のように感じるのだが

これを花道は

「2万で足りるのか…」と返す。

 

さて、みのだの話で

シュート20本約6分とし

この際合間の休憩も省き、

2万本を7日でやりきるには

どんなことになるか。

 

数学の評価は通年2だった(お情けで2)が

計算してみた。

 

まず

1日に必要なシュート数は

2857本。

桜木軍団やハルコのサポートがあったので

実際はもっとスピーディ

であると考えられるが

みのだと同じペースで考え、

1分で3.3本シュートを決めていることにする。

 

すると

865.757576分

必要な事になる。

これを60で割り時間にすると

14.4292929時間

 

なんと言うことだろう

美容師が美容室にいる時間より長い。

 

そしてここで大事なのは

多ければいいと言うわけではないということ。

きっと花道は

監督に

あーでもない

こーでもないと言われつつ

一本づつ大切にシュートしたことだろう。

 

基本が大事。

そしてそれをたくさんする。

多ければいいわけじゃないと言ったが

一つ一つを大切にできるなら

回数は多いに越したことはない。

 

 


 

 

さて、

我々の耳には

3万7千回という数字が

なじみがいい。

そう、超音波アイロンである。

(下の方のちっさい字のとこですね。)

 

1秒間に約3万7千回の振動を起こし

トリートメントを効果的に

内部に浸透・定着させ

内部から毛髪を健康に導き

さらにその持続力までも上げていくものである。

 

実際のところこのアイロンを使ったときの

トリートメントの浸透力は凄まじい、

と思わせるほどの手触りになる。

 

ただ

このアイロンを使ったトリートメントは

時間と手間がかかり、その分料金も少し高い。

なので

お客様への浸透は弱い。

実際のところ

このトリートメントじゃなきゃ

ダメか?って言われると

そうじゃない髪の状態の方も多いと思う。

 

トリートメントの持続を気にされる方

髪が長い方

ハイダメージの方には迷わずオススメできる。

手触りと持ちの良さは

個人差はあると思うが、

みのだは、格別だと感じています。

 

そんな超音波トリートメント

この度リニューアルする事となった。

正確にいうと

新しいトリートメントメニューが

始まる。

 

 

トリートメントの

詳しいことまで書くと

長くなるので

一言でまとめるが

 

格段に良くなる。

(何がよくなったか、は

また追って書いていこうと思います。)

 

今回は超音波アイロンの

リニューアルについて書いておくことにする。

 


 

 

“100万回“。

 

 

そう聞いて大多数の人がこう思うだろう。

 

 

 

ラブソングだと。

 

 

 

学生時代流行った曲である。

この歌の中では

”100万回の愛してるなんかよりも

1度ぎゅっと抱きしめた方が早いだろう”

と歌っている。

 

 

100万回よりも一回、みのだもそう思う。

口先だけの薄っぺらな表現よりも

重みのあるストレートな表現、

これに尽きる。

 

ただ、

これは超音波には、当てはまらない。

 

超音波は多い方が

内部に入った栄養分が

“疎水結合”というものを起こし

定着するのである。

(多すぎても意味ない気がしますが。)

新しい超音波アイロンが

1秒間に毛髪に与える振動も

100万回。

そう、3万7千回から

 

 

100万回に増えたのである。

 

 

 

 

この“100万回の愛してる”ばりの

髪への愛情を

超音波に変えて

あなたの髪を綺麗に導くことができる。

 

そして

コードレス…

美容師にも優しい仕様となっている。

 

 

10月から本格始動となり、

今までの超音波トリートメントをした方も、

未体験な方にも

一度、是非試していただきたい

トリートメントとなっている。

 

 

 

 


 

 

さて、話を戻すことにしよう。

桜木に負けじと

これからも暇を見つけて

シュート練習をしていこうと思うわけだが、

 

 

どこに向かっているのか?

そんか質問をされることが多々ある。

 

 

どこに向かっているのか?

それは永遠にわからない問題であり

そこはあたたかい眼差しで

見守っていていただきたい。